練習方法 第1回

こんにちは。中原SCの杉原です。

先日の練習会報告の回で、【MTM】というトレーニング方法について書きました。

今日は、このMTMについてご説明したいと思います。

MTMトレーニングとは、M(Match)&T(Training)&M(Match)の略語です。

私たちコーチは、日単位・月単位・年単位で子供達の指導を予定していきます。

簡単に言いますと、この学年で行っておくべき技能・判断力・身体能力があります。

これらを、年間スケジュールでどのタイミングで何を行うかを決めていきます。

そして、日ごとの練習メニューもそのテーマに沿って決めていきます。

その日ごとの練習メニューを組む際に、このMTMという方法を元に決めていきます。

まず最初に、ミニゲームを行います。

ここでのミニゲームの役割は、「今日これから行うトレーニングが、実際の試合のどのような場面で有効な事か」を理解させた上で行う為のものです。

前述のように、その日に行うテーマがある訳ですが、このミニゲームではその状況が出やすいようにオーガナイズ(企画)しておきます。

例えば先週は守備についてのテーマでしたが、30m×35mのグリッドで4対4にGK2名という人数内訳で行いました。

この日は最終的に、「ディフェンス時の体の向き」「チャレンジ&カバー」「ワンサイドカット」などを練習で行う予定なので、その状況が出やすい形にします。

そして実際にゲームを行いますと、やはりその点でのミスプレーが出てきます。

そこでプレーを一旦止めて、よりよいプレートは何か?を問います。

ここで重要なのは、私たちは答えをわかっていますが、「選手に考えさせ気付かせる」事が重要です。

「ここはこうしなさい」ではなく、「どうしたらいいのか?」を自分で考え答えを出させます。

自分達で答えを見つけられるように誘導して、理解をした上でゲームを終わらせます。

次にトレーニングです。

が、今日は長くなりましたので、続きは次回にしたいと思います!

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts