3月23日 練習会

こんにちは。杉原です。

ついに、東京も桜が開花しましたね。

桜を楽しみたいところですが、花粉にやられている今日この頃です。

3月23日は、中原小学校で練習を行いました。

みんなだんだんと慣れてきて、楽しくできていますね。

低学年のエネルギーは凄い!頼もしい限りです。

12時30分から14時の予定で、U8の練習を行いました。

U8は今、ドリブルに取り組んでます。

1年生は加藤コーチ、武宮コーチ組

2年生は萩森コーチと杉原が担当しました。

1年生は、ゲームを交えながらどんどんボールに触る感じです。

前回やった事を思い出しながら、たくさんボールに触れて運ぶ事練習を行っています。

みんな、少しずつドリブルも早くなっていますね。

2年生は少しずつ技術的なお話しも入れています。

ドリブルは、【蹴って】しまう子がまだまだ多いですね。

本来は、【蹴る】のではなく【押す】イメージで行います。

この【押す】イメージが非常に大切で、蹴ってしまうと足元からボールが離れてしまうので、あっさり奪われてしまう事になります。

ボールを押し出す事で、足元からボールが離れないようにするわけです。

ただ、走るスピードが落ちてしまってはいけません。

そこで、足のアウトフロントを使います。ボールにあたる瞬間は、足首を立てて面でボールを押し出すようにします。

今回、2年生はそこを意識して行いました。

14時30分からは高学年です。

今回は以前行った【認知】についてがテーマです。

プレーをする上で非常に重要な要素として、判断力というものが求められます。

簡単にいいますと、今何をすべきなのかを決める能力です。

どんなにテクニックがある選手でも、その場の判断を誤ればそのテクニックを使う事ができません。

今回はこのテーマに沿ったトレーニングを2種類行いました。

その後、ゲームを行い楽しく終える事ができました!

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts