ABOUT US

平成25年11月に発足した、東京都三鷹市中原に本拠を置く少年・少女サッカーチームです。

東京都少年サッカー連盟第9ブロックに所属をし、公式戦に参加を行っています。

子供達は、中原小学校をはじめ、東台小学校、北野小学校他周辺地域のお子様が通われています。

小学1年生から6年生までを指導し、毎週2回、土曜日と日曜日に中原小学校校庭・体育館・付近の中学校などを中心に練習を行っています。

お子様が通える範囲であれば、どちらにお住いの方でも大丈夫です。女の子も大歓迎です。

近隣の少年チームとの練習試合や、公式戦にも積極的に参加をしています。

​また、当クラブでは保護者の当番はありません。保護者の方のご負担を極力無くし、サッカーを上達したいと思うお子様の気持ちを尊重できるチーム運営を行なっています。

運営規約はこちら

 

 

CONCEPT

「よい人間でなければ、よいサッカー選手にはなれない」

 

私たちは、サッカーロボットを育てるわけではありません。

まず、よい人間を育てる教育者でありたいと思っています。

サッカーを通じて、よい人間を育て、その上でサッカーが上手な子供たちを育成していく事を目標としています。

 

「自立した選手」

自分の事は自分でやる、挨拶をしっかりするなど、基本的な人間育成からしっかり行います。自分で判断し、行動する選手を育てます。

 

「考えるサッカー」

サッカーは頭でやるスポーツです。技術・体力だけでなく、サッカーインテリジェンスを磨き、判断力のある選手を育成します。

 

「中学サッカーへのバトンタッチ」

私たちは、選手のサッカー人生すべてを担う事はできません。中学生になった時に、次の指導者へよいバトンタッチができる事を育成目標としています。

​TRAINING

「スペイン式指導」

技術に特化したドリルトレーニングを極力行わず、状況判断を伴うトレーニングを行います。

ミニゲーム形式の中で、身に付けたい技術や判断に特化した内容を設定し、サッカーに必要なスキルを身に付けます。

練習、試合共にコーチからの「指示」はほとんどありません。

​なぜそのプレーを選択したのか、より良いプレーはどういうものであったか、選手自身が気づく事が大切です。コーチは答えを導き出せるよう「Coach」として接します。

​Next

「卒団後進路」

卒団生の多くは、部活動はもちろんクラブチームなどへ進み活躍をしています。

・川崎フロンターレ(川崎市)

・Scudetto(狛江市)

・三鷹FA(三鷹市)

・十文字中学・高等学校(豊島区)

・エルシエロ